スティーブ・ジョブズを読んで

スティーブ・ジョブズを読み終えました。
読む終わるのにかなりの時間がかかりましたね。

最近は本を読むペースが明らかに遅い。゚(゚´Д`゚)゚。
読み終えての感想は非常に世界に引き込まれました。


スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン
講談社
売り上げランキング: 4,422

こんな青春時代を送っていたのかとか、それ犯罪だろ、と言う驚き
の連続ですね。
それでも様々な要因があり、Apple創業、上場。
なにか一つでも間違っていたら、Appleの創業は無かったでしょう
ね。
また同じ事をスティーブ・ジョブズ氏が出来るかと言ったら非常に
疑問ですね。
とにかく1は面白く一気に読み終わりました。
残念なのが、下巻ですね。


スティーブ・ジョブズ II
ウォルター・アイザックソン
講談社 (2011-11-02)
売り上げランキング: 4,505


本当は、iPhoneiPadの世界を変えた一番面白い時期のはずなのに
、つまらないです。
恐らくなのですが、取材をほとんどしていないのでは無いだろうか?
体調不良もあるし、ある意味、若い頃の話は過去を振り返れば書け
るだろうが、現在は難しい。
自叙伝とするならば、もっと時間を経てから出すべきだと感じまし
た。
それぐらい一番期待していた後半にがっかりです。