読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社の人事

仕事 日常
早いもんですね。
2012年も明けてあっという間に一月も中旬に突入です。
2012年のイベントと言えば、マヤ文明の2012年の人類滅亡説ぐら
いしか思い浮かばん。

とにかく会社の人事発表もあり、個人的には昇進だが微妙な立場で
ある事には変わりない。
若手がどんどん昇進し、年配者はどんどん役がはずれて実質の降格
が多い。
そんな人事って、自分が将来を考えたときには非常に不安である
( ̄‥ ̄)=3 フン

単純に人を育てると言う名目はあるだろうが、若手の方が人件費が
安く働くだろうしね。
個人的には日本の既に崩壊した年功序列と言う制度は良い制度だっ
たと思う。
会社に対する忠誠心も強固な物になるだろうし、せっかく育った人
材も辞めないだろうし。

むろんデメリットもあるが、日本に外資が入り成果制度なんて物が
出来てから、日本の仕組みがおかしくなった様に感じるのは気のせ
いだろうか?

問題は成果制度だろうが、年功序列だろうが、仕事に対するモチベ
ーションだと思う。
そして、若い人の多くが夢を持てない。
間違っていると思う自分がいるが、何も出来ない(`ε´)ムカー

今回の人事を見ても、正直能力はあって当たり前の話で、そこから
抜けているのは社内営業が上手な人である。 そ
れが正しい人事なのだろうか?
まぁ、人の評価は永遠のテーマだし、とにかく目の前の仕事を日々
頑張るしかないですね(ρ゚∩゚) グスン