大きく考えることの魔術 ダビッド・J. シュワルツを読んで

いま読書中だが、非常に良い本である。
これが書かれたのが自分の誕生前と言うことは本当に信じられませ
ん。



本の内容は典型的な自己啓発本ですが、どれも解りやすく読みやす
く非常に勉強になりました。
ある意味、目新しい事はないと思うのですが言葉が頭に入りやすく
日々の中で意識して自分を変えて行くことが出来ると思いました。
出発点で、出来ないと思う思考と出来る思う思考で、行動が変わる。
本当に素晴らしい本です。
自己啓発本は何冊か読みましたが、私はこの本一冊で良いと思いま
す。
しかも驚きは、昭和45年に書かれた本と言うことです。
いつの時代も大事な考え方と言うことは変わらないのですね。
個人的には、七つの習慣を超えました。



もちろん自己啓発の本と言うジャンルだけでは無く、非常に有名な
7つの習慣も良い本で非常に考えさせられました。
一回だけでは継続した知識にすることは難しいので、繰り返し読み
自分の考え方の習慣となるぐらいにしたいです。
あと少しで読破しますが、本当に今の時代だからこそ重要な内容だ
と思います。
ダビッド・J. シュワルツ と言う方が書いた本ですが他にも心の力の
魔術と言う本が出てているので早速アマゾンで注文しました。