嫌われる勇気を読んで

久し振りに感銘した一冊です。
あまり売れ筋の本は読まないのですが、何気に購入。



アドラー自体理解出来ない所は多々ありましたが、内容はストーリ
ー仕立てでとても読みやすい。
一番考えさせられたのは、目的論と原因論
これがフロイトとの考え方の対立の要因ですが、非常に難しい。
普通の人なら、原因論で物を考えるし自分もそうでした。
でも目的論で見ると、考え方や感じ方が大きく変わる。
う〜ん。
とても難しい。

なので、電子書籍アドラー本を購入。



これも読んで自己啓発に努めましょう。