読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

著作権法がソーシャルメディアを殺すを読んで

ビジネス書
あまりこう言う本を読んだ事が無かったので参考になりましたね。




興味はなかったのですが、新幹線に乗る前にGoogle+で見た
こともあり衝動買いしてしまいました。



著作権に関しては知識が無かったのですが、こんなにもアメリカと
差があるのかと驚きです。
訴訟の国と言うイメージが強かったので意外です。
著者はアメリカの著作権法は進んでおり、その結果Webの様々なサ
ービスに日本は乗り遅れたと言っています。

それは同意するが、著者の言う言う様に、アメリカの著作権法全て
が良いと素直には受け入れられません。

一番必要なのは、理解しやすく誰でもこれは、駄目ですと言う明確
な表示が大切だと思う。
法律があっても暗黙の了解が多く、一般には解らない。 暗黙の了解
をするぐらいなら最初から法律を無くして欲しいと思う。

でもこんなにも著作権と言う法律でつまずいた企業が日本あったの
は知らなかったし、残念です。
様々な事が国だけの責任とは言わないが遅れている。

見えない世界への対応が先進国のはずの日本が一番遅れているかも
しれませんね。
あまりに物事が複雑化し過ぎのも要因の一つかもしれませんね。

しかも日本の良き時代を過ごした老人はWinWinの考えが皆無
だから根本的な改革は無理でしょうね。