読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パニック障害発生

なんだそれ?
自分には全く縁がない精神的な病気である。

一年ぐらい前から、高速道路走行中に急激に恐怖心で満たされて、
激しい目眩と心臓が爆発するぐらいのスピードで、自分でもはっき
り解るぐらい、ドキドキする。

手も震えて、六十キロも出せなくなる、と言うか意識喪失目前です。
特に、橋やトンネル、高低差のあるところで症状が出やすい。
これになると、高速の平坦路でも運転が出来なくなる。
冷や汗は勿論だが、死を感じる。
生きてきて、こんなに死を間近に感じる機会は無かったですね。

神経内科や内科で検査しても、異常は無く、せいぜい睡眠薬や肩こ
りの対策のみ。
治らんだろ、これ。

神経内科クリニック仙台と言う所に行ってきましたが、やはり疲れ
や肩こりが原因の事。
検査はきちんと行って頂いたし対応も悪くはないが、肝心の診断結
果に納得と言うか、改善が見込めず、もうここには別の病気になら
ん限り行きませんね。

正直、神経内科って勝手に精神的な部分の診断もあるのかと勝手に
思っていたのだが、数件行った結果は睡眠薬の処方と肩こりの処方
のみでした。

もちろんそれで治るケースもあるのだろうが、自分の場合は絶対に
無理だと思う。
自分で色々調べた結果は、パニック障害が当てはまる。

しかし、それは精神科の世界なので間違っても神経内科の先生から
診断される事はきっとないんでしょうね。
なので方向転換して、精神科を検索してみる。

ある意味、以前よりは一般大衆に精神科と言う場所は少しは開けて
きているとは思うが、やはり若干の抵抗はありますが、とにかく何
をしてでも治さねば生活が出来ん。

最初は、エバーグリーン病院に行ったのですが、なんと急遽お休み
との事で諦める。
仕方がないので、ネットで調べて、武者クリニックに変更しました。

ここを選択した理由はホームページが立派です。
場所柄、狭いスペースとは予想していたが、車が止めきれないぐら
い混雑です。
でも一時間ぐらい経過して、初診察。

混雑しているからなのだろうが、時計をちらちら見ながらの診察に
は正直あまり好感を持てません。
様子を見る為にも、一番軽い薬を頂きましたが、次回はやはりエバ
ーグリーン病院にも行ってみよう。 

クリスマスイブに何をしているんだろう俺・・・