読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間の闇

知らない事件もあった。

これは読む必要があるか、と問われると非常に難しい。
有名な犯罪を取り扱ってあり、自分が知らない事件もありました。

 

深堀はしていない感じですが、読ませる文章で個人的には読んで良
かったですね。
また、精神障害が必ず裁判の論点となるが、確かに精神障害ならど
うしようも無いと言う事実も否定は出来ないが、恐らくこの本に出
てきた犯罪者全てが責任能力はあると感じる。

それでも、中には精神病でその時の記憶が無い等の訴えで裁判が長
引いたりするのを知ると、被害者は本当に救われないと思う。
どういう結果が出ても、もちろん被害者が救われる事は絶対に無い
と思う。
本当にどうしたら、どう判決を下すのが妥当なのかも正直解らない。
死刑が極刑だが、それで良いのだろうか?
一瞬の苦しみで、開放される。
人が人を裁くなど出来ない事だとは思うが、それでは国家が成り立
たない。
一定の基準で裁かなくてはならないが、全員が納得する判決もまた
存在しないのも事実だと思う。
自分はこの本を読んで、色々考える事が出来ました。