読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAVAの演算子

パソコン

まだ始まってもいない感じですが、演算子が出てきてペースダウン。

+ 加算(文字列連結)

- 減算

* 乗算

/ 除算

%  剰余

+ プラス(単項)

- マイナス(単項)

 

流石にこれは解るが、&、でビット論理積とか言われても日本語で
説明して欲しい。
なんだそれ?

また解ると思っていた普通の計算の中にも意味不明な単語があるし。

%  剰余

よく考えると何これ?

例)10÷5=2あまり0

この、あまりである、0を計算する演算子みたいです。
このあまりを算出するって、あまり人生では関わりが無かったし、
きっと使わないと思う。

とにかく、なじみのあるエリアを越えて・・・

& ビット論理積

|  ビット論理和・・・この記号が入力出来なかったぞ!

  キーボードの¥マークをSHIFT押しながら打てました。
  普通の人は絶対にしない操作ですな。

 

^ ビット排他的論理和

<< 左シフト

>> 右シフト

>>>符号無し右シフト

++ インクリメント

-- デクリメント

> より大きい

>= 以上

< 未満

<= 以下

== 等価

!= 非等価

instanceof 型比較

!  論理否定(単項)

&& 論理積

||  論理和

?:  条件

new オブジェクト生成

 

正直この辺りになると言葉すら理解出来ません。

 

でも説明を見ると、よく使うものとし、「++」インクリメント演算
子の説明を見た。

a++;

インクリメントは、値を1増やす演算との事。
それなら意味が理解出来るし、良く使うと言うのも納得です。

処理としては、

a = a+1;

a++;

と同じと言う理解で良いのだと思うが、恐らくインクリメント演算
子を利用し加算し続けたりと言う形になるのではと勝手な予想。
この辺りは、VBAより理解はしやすい。

 

今日はここまでにしましょう。